FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十すぎのぼたん雪

三十すぎのぼたん雪 (新潮文庫)三十すぎのぼたん雪 (新潮文庫)
(2010/05)
田辺 聖子

商品詳細を見る


田辺聖子の名作恋愛小説『孤独な夜のココア』に続く復刊第2弾。あと何回、恋をしたらほんとの大人になれるのだろう。解説・酒井順子

もう無邪気ではいられないけれど、大人にもなりきれていない。そんな中途半端な年頃には、恋との距離も微妙になる。はじまりかけた恋への期待に、苦い記憶がそっと忍び込んでくる。心が触れ合ったと感じた瞬間に、哀しい予感が静かに満ちてくる。たのしさやときめきの裏側にある、ものさびしさとやるせなさをしみじみ描く。恋愛小説の達人ならではの、心に優しく沁みる佳品9篇。

発行形態 : 新潮文庫
判型 : 新潮文庫
ISBN : 978-4-10-117509-6
C-CODE : 0193
整理番号 : た-14-9
発売日 : 1982/02/25

読み終わりました。(#^.^#)

田辺聖子さんの文章は独特のユーモラスな表現で、温かい関西弁が身に沁み入りました。

9編からなる本文ですが、途中あまりに読みにくい話があり(私だけかも?)速読しつつ最後の話
「偕老同穴」が一番はまりました。

三十すぎて独身の女ごころがとてもよく伝わってくる今の私にぴったりな?

作品でした。

スポンサーサイト
今何時?
tubuyaku?
今読み中
nonの今読んでる本
favorite book
私の本棚です
検索フォーム
きいてみて
おすすめです
count
一期一会に感謝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。