FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーデュポンの祈り

オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



伊坂幸太郎/著

あの伊坂幸太郎、初文庫。伝説のデビュー作、見参!

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか?

発行形態 : 新潮文庫
判型 : 新潮文庫
ISBN : 978-4-10-125021-2
C-CODE : 0193
整理番号 : い-69-1
ジャンル : 小説
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

発売日 : 2003/12/01


第5回 新潮ミステリー倶楽部賞




やられました。王道ともいえる伊坂作品。やっぱり読んでよかった(=^・^=)

殺し屋桜のクールさ、物語のシュールさ、一級品です。


「西の海に朝虹がかかるとき しばらくすると雨が降る」

素敵です♡  実際体験しています。私の仕事にもかかわるリョコウバトの話に加えオーデュポンについても良い勉強になりました。
しばらくは、伊坂さんの作品を中心に読んでいこうと思います。




スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

今何時?
tubuyaku?
今読み中
nonの今読んでる本
favorite book
私の本棚です
検索フォーム
きいてみて
おすすめです
count
一期一会に感謝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。